東京マラソン2016を10倍楽しむ方法!観客も楽しいコースマップ攻略!【ZIP!】

今年もあと4日で東京マラソンですね。

半年後のリオ五輪男子日本代表の選考レースでもある今大会は、過去最大の3万7000人が参加するそうです。

こんな大きな大会に参加できたらいい思い出になるし、走り切った時には格別の達成感があると思います。

スポンサーリンク

私は参加したことありませんがいつもジムで走ったりトレーニングしているので、いつか参加したいですね。

そして今回はランナーだけでなく観客も楽しめるツウ情報が「ZIP!」で紹介されていたのでシェアしたいと思います。

東京マラソン2016を10倍楽しむ方法

東京マラソン2016まであと4日となりました。

いまからドキドキわくわくしている人いると思いますがただ走るだけじゃもったいないです。

東京マラソンではランナーや観客が楽しむためのポイントが盛りだくさんなんです。

事前にその情報をチェックして10倍楽しんじゃいましょう!

【観客】増上寺では選手がくるまでお説教が聞ける!

東京マラソン地図、増上寺

12km地点にある増上寺ではお説教を聞きながら選手を待つことができます。

お説教といってもお坊さんに怒られるわけじゃなくて、仏様の教えを参拝客に話すということです。

選手がくるまでただ待っているのも退屈だな~と思う人はお説教を聞いて待つのもツウですよね。

増上寺では午前9時から午前10時まで予約不要で誰でも参加できます。

先頭ランナーが増上寺の前を通過するのは午前9時45分くらいですが、お説教は出入り自由なので頃合いをみて出ていけば応援に間に合います。

【ランナー】スカイツリーを目の前にして走れる!

東京マラソン地図、浅草スカイツリー

27km地点にある浅草ではスカイツリーを目の前にして走れる場所があります。

浅草の雷門の手前でコースを曲がると目の前にスカイツリーが現れるんですが、全コースの中で唯一ここだけです。

スカイツリーは2012年5月にグランドオープンしたので、4年前から見られるようになりました。

【ランナー】青いビブスをつけた人はカメラマン!

青いビブスのカメラマン

さらに300m進んだ周辺には青いビブスを付けた人がいて写真を撮ってもらえます。

ビブスとは服の上から着るベストみたいなやつです。

青いビブスの人は公式フォトサービスといって新宿・日比谷・品川・銀座・豊洲などのコース上で約100人のカメラマンがランナーを撮影してくれます。

写真は大会後にホームページでナンバーカード(ゼッケン)番号などを入力して購入できるので、青いビブスの人を見つけたら積極的に写りに行きましょう!

【ランナー】ぐんまちゃんが応援してくれる!

東京マラソン地図、東銀座

34km地点にある銀座駅の近くの群馬県のアンテナショップからぐんまちゃんが応援してくれます。

けっこう疲れたころなので可愛いぐんまちゃんの応援で疲れが吹っ飛びます。

ぐんまちゃんは群馬県の2大スター、ぐんま大使の「中山秀征さん」と「井森美幸さん」に匹敵するスーパースター。

ゆるキャラグランプリ2014で優勝するほどの人気者です。

1日3回(正午・午後2時・午後4時)に出てきて応援してくれるそうです。

【観客】絶景からぐんまちゃんと一緒に応援できる

アンテナショップから出てくるぐんまちゃん

群馬県アンテナショップの2階からぐんまちゃんと応援ができます。

2月28日はお店の2階をカフェとして営業しているので、そこからくつろぎながら応援ができます。

道路側が一面ガラス張りでよく見渡せて絶景です。

ぐんまちゃんも一緒に応援してくれて写真も一緒に撮れるそうなので、ぐんまちゃんファンにはたまらないスポットですね!

【ランナー】ロッキーのテーマで応援してくれる!

東京マラソン地図、佃大橋

36km地点の佃大橋の頂上ではロッキーのテーマが聞こえてきます。

疲労がピークに達するこの心臓破りの坂で数々のランナーを勇気づけてきたロッキーおじさんが、ロッキーのテーマと「ロッキーになれ!」というカンペをもって応援してくれます。

この佃大橋を登るシチュエーションにピッタリですね!

東京マラソンで最大の難所なのにいつも応援が少ないということで、ロッキーおじさんが最後の希望としてランナー達をロッキーのテーマで奮い立たせているということなんです。

ロッキーおじさんありがとう。。

【ランナー&観客】無料でおしるこがゲットできる!

東京マラソン地図、豊洲交差点

38km地点の豊洲交差点では寒い中応援に来ている人に無料でおしるこを配っています。

寒い時に温かいおしるこは最高ですね。

当日は2000杯用意して午前11時から配っているそうです。

いつも長蛇の列になるみたいなので、なくならないうちにゲットしましょう!

ランナーにはおもち抜きで配っているそうです。

走りながらおもち食べたら死んじゃいますよね^^;

そういった気配りもありがたいですね。

最後に

東京マラソンはひたすら走って記録をつくるもよし、のんびりと走って最大限に楽しむのもよし、自分なりに最大限に満喫してみてください。

そして応援する人もいろんな楽しみ方があるので、ランナーを応援しながら自分もしっかり楽しんじゃいましょう!