【料理動画】ミシャトモの生クリーム不要!夏のカルボナーラ「ヒルナンデス」

ヒルナンデス「レシピの女王 Theシンプルレシピ」というコーナーでミシャトモさんの生クリームを使わないカルボナーラを紹介していました。

調理師免許を持っていてレシピコンテストでグランプリを取ったこともあるミシャトモさんは、簡単でオシャレな料理をクックパッドに多数掲載しているんですよ^^

スポンサーリンク

今回ミシャトモさんが作ってくれたのは「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」です。

カルボナーラといえば生クリームですが、生クリームの代わりにヨーグルトを使うことで、低カロリーで軽い味わいのカルボナーラ出来ちゃうみたいです。

軽いカルボナーラなら夏に食べても重くならないから、これからの季節にはいいですね♪

それではミシャトモさんの「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」をご紹介します!

ミシャトモの軽ボナーラ「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」

夏にカルボナーラはちょっと重い感じがしますが、ミシャトモさんのは夏にも軽く食べられるカルボナーラです^^

生クリームを使わないので低カロリーというところも素敵です♪

「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」の材料(4人分)

  • スパゲティ … 400g
  • 卵 … 4個
  • アスパラガス … 4本
  • ベーコンスライス … 8枚
  • プレーンヨーグルト … 400cc
  • 牛乳 … 100cc
  • 塩 … 小さじ8+1つまみ+適量
  • 粗挽きこしょう … 適量
  • エキストラバージンオリーブオイル … 小さじ4+50cc

「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」の作り方

1.プレーンヨーグルト(400cc)に塩(1つまみ)を混ぜ、ザルに敷いたキッチンペーパーで包んで重しをのせます

冷蔵庫で40分位水切りしたら、水切りヨーグルトの出来上がりです^^

2.フライパンで沸かしたお湯に(卵が隠れる量)に卵(4個)を入れ、フタを少し開けておきます

お湯が沸いたらコンロから外して濡れ布きんの上に置いて、ブクブクが落ち着いたら卵を入れます。

フタをするときにちょっと隙間を開けておくのがポイントです。

3.そのまま20分待ちます

これで温泉卵ができあがります^^

4.アスパラガス(4本)の根元を切り落として、ピーラーでスジを取ります

5.アスパラガスを一口大に斜め切りにして、ベーコンスライス(8枚)を1cm幅に切ります

6.ベーコンを電子レンジで(600w)で1分加熱します

お皿に入れたらラップしなくても大丈夫です^^

7.鍋で沸かしたお湯(4リットル)に塩(小さじ8)とエキストラバージンオリーブオイル(小さじ4)を入れます

オリーブオイルは味の為ではなく油分を入れるとお湯の泡を消す作用があるので、吹きこぼれしにくくなるので入れます。

8.スパゲティ(400g)を中火で2分長く茹でます

袋に書いてあるゆで時間にプラス2分長く茹でます。

9.スパゲティが茹であがる2分前にアスパラガスを入れます

10.パスタを待つ間にフライパンの卵を水につけて冷ましておきます

11.スパゲティとアスパラガスをざるに入れて、流水で洗って氷水でしめます

12.水切りヨーグルトに牛乳(100cc)とベーコンを加えて混ぜ合わせます

ヨーグルトを使うことで生クリームを使わずにカルボナーラソースが出来るんです♪

ヨーグルトは生クリームと比べて低カロリーです。

100g当たりのエネルギー
生クリーム 433kcal
ヨーグルト 62kcal

脂質も少ないので夏でもサッパリと食べられます^^

100g当たりの脂質
生クリーム 45g
ヨーグルト 3g

13.ソースの中にスパゲティを入れ、エキストラバージンオリーブオイル(50cc)を加えてよく混ぜます

水気を切ったヨーグルトは生クリームのようによく絡みます。

14.塩と粗挽きこしょう(適量)を加えます

15.お皿に盛り付けたら温泉卵を上にのせて完成です!

夏にサッパリと食べられるカルボナーラを作ってみてはいかがでしょうか^^