【料理動画】大人な感じ!ロバート馬場のスパイス焼きそば「ヒルナンデス」

ヒルナンデス「レシピの女王 Theシンプルレシピ」というコーナーでロバート馬場さんの大人な感じ!スパイス焼きそばを紹介していました。

今回、馬場さんは芸人ではなくクックパッドユーザー代表の料理家としてきていましたよ^^

スポンサーリンク

馬場さんはクックパッドで公式キッチンというのを持っていて、オリジナルレシピを発信しているそうです。

270万アクセスもあって大人気みたいです^^

焼きそばの味付けは粉末ソースですが馬場さんはクミンというスパイスを加えることによって、食欲を刺激する焼きそばに大変身させます。

今回はいつもの焼きそばがひと手間でさらに美味しくなる「大人な感じ!スパイス焼きそば」をご紹介します!

ロバート馬場の「大人な感じ!スパイス焼きそば」

見た目だけでもかなり美味しそうですね!

お店で出てきそうな味を家庭で作れるなんてぜひ作ってみたいです^^

「大人な感じ!スパイス焼きそば」の材料(4人分)

  • 焼きそば … 4玉
  • キャベツ … 1/6個
  • もやし … 1/2袋
  • 卵 … 4個
  • 牛こま肉 … 200g
  • 塩 … 少量
  • こしょう … 少量
  • 酒 … 大さじ2
  • 牛脂 … 1個
  • クミンシード(ホール) … 小さじ1/2
  • 魚粉 … 適量
  • 青のり … 適量
  • 紅しょうが … 適量
  • ガラムマサラ(お好みで) … 適量

「大人な感じ!スパイス焼きそば」の作り方

1.キャベツ(1/6個)の芯を取って5ミリ幅に切ります

焼きそばのキャベツは大きめのざく切りのイメージがありますが、火が通りにくかったりするので今回は細めに切ります。

2.粉末ソース(4玉分)を器にあけておきます

焼きそばの粉末ソースは一個ずつ入れるとムラになったり、入れている間に火が通り過ぎたりするので予め全部器にあけておくとまんべんなく入れられます^^

3.卵(4個)の殻を割って器に入れておきます

透明な器に入れると下から殻が入ってるかどうか見えるのでおすすめです。

4.牛こま肉(200g)に塩、こしょう(各少量)で下味をつけます

ソースと塩分の無いのもが混ざるときになじみが悪いので、下味をつけると同じ塩分同士でなじみやすくなります。

5.フライパンに麺(4玉)を入れて酒(大さじ2)をかけて炒めます

お酒で麺をほぐすと旨みと香りが出るのでほぐすには良い水分です。

それにアルコールは水分を飛ばしやすいので麺が余計な水分を吸わずに、麺がベチャっとなりません^^

そして麺には元々油が絡んでいるので、強火で焦げ目がつくくらい炒めます。

6.もう一つのフライパンに牛脂を入れてクミン(1/2)を炒めて香りをたたせます

牛肉をつかうのでサラダ油ではなく牛脂で炒めた方がなじみやすくなります。

クミンは市販のカレー粉にも含まれていて、食欲を刺激する香りでカレーの材料には欠かせないスパイスです。

クミンはスーパーのスパイスコーナーにありますよ^^

7.牛肉を入れて火が通ったら、野菜を炒めて麺をいれます

8.空いているフライパンに牛脂を少量溶かして卵を流し入れて焼きます

フタをしないで焼くと黄身がトロッとなる目玉焼きができますよ^^

9.麺に粉末ソースを半分入れて、混ぜたら残りの半分を入れて混ぜます

一回で入れると味の調整ができないので、2回に分けていれます。

10.焼きそばをお皿に盛り付けたら魚粉、青のり、紅しょうが(全て適量)をトッピングして、目玉焼きを上にのせたら完成です!

お好みでガラムマサラをかけても美味しいですよ^^