マイナス金利で手数料が上がる!? ATM手数料節約術!【直撃LIVE グッディ!】

今月16日からマイナス金利がスタートしました。

マイナス金利って何となくわかるけど、でもよくわからないという人も多いと思います。

私も今になっていろいろ調べたのでわかるようになりました^^;

スポンサーリンク

ちょっと知ってる人でもどうせローン組んだり車買ったりする人だけ関係あるんでしょ?と思ってるかもしれませんが、どうやらそういう訳でもなさそうです。

まだ確実に決まっては居ませんがマイナス金利でATM手数料が上がるかもしれないんです。

それはマジで痛い。。

ATMの手数料ってボディブローのように後からジワジワと聞いてくるんですよね。

そんな痛い思いをしない為にもATMの賢い利用方法を「直撃LIVE グッディ!」で徹底解説していたのでシェアしたいと思います。

この方法は今使ってもかなりお得なのでぜひチェックしてみてください^^

ATM手数料節約術!

「ATMの手数料ってそんなにかかる?」と思う人もいると思います。

あまり利用しない人ならそんなに気にならないと思いますが、頻繁に利用する人はかなり気にしている出費でもあります。

【ATMの引き出し手数料】

自銀行 他銀行
平日 8:45~18:00 無料 108円
時間外(夜間・休日) 108円 216円

大手の銀行なら平日の日中は無料ですがそれ以外の時間や他の銀行から利用すると手数料がかかってしまいます。

1回ならあまり気にならないですが毎回手数料を取られたら結構な額いきますよ。

極端な話し100円のジュースを買おうと思って100円を時間外に引き出したら100円もってかれるというよくわからない事になります。

そしてコンビニのATM手数料の一年間の平均は2952円だそうです。

めちゃくちゃかかってますね^^;

銀行の利子でまかなえればいいですけど昨日マイナス金利スタートと同時に三井住友銀行が0.02%だった金利を0.001%と大幅に引き下げたので、とても利子ではカバーできません。

だって10万円預けて1年で利子1円ですよ。。

利子でカバーしようと思ったら2億9520万円預ける計算になります。

これは預金額を増やせば何とかなるというレベルではないので、やはり手数料をどうにかするしかありません。

そこで次のページではATMを賢く利用するための節約術を紹介していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする