手作りクリスマスグッズ2016!家にある物で作る靴下雪だるま&空き瓶スノードーム&壁クリスマスツリー【ヒルナンデス】

今年もあと少しで楽しい楽しいクリスマスです♪

どんなクリスマスにしようかなんて、考えてるころだと思います。

スポンサーリンク

もう準備に取り掛かってる人もいるかな^^

最近ではいろいろな豪華できらびやかなクリスマスグッズがありますが、お子さんや家族と一緒に手作りしてみるのも面白いですよね。

今回はお家にある物で作る靴下雪だるま人形を「ヒルナンデス」で紹介していたのでシェアしたいと思います。

他にも簡単にできるクリスマスグッズをご紹介します!

お家にある物で作る「靴下雪だるま人形」

お家にある靴下であまり使ってないものや、もう捨てようかなと思ってるものがありますよね?

それを一工夫するだけで手作りの雪だるま人形ができちゃうんです。

靴下の雪だるまってちょっとどうなの?と思ったかもしれませんが、意外と可愛くできるので驚きますよ^^

お父さんの靴下は嫌われがちなので、ぜひとも可愛くしてやってくださいw

靴下雪だるま人形の材料

  • 使わなくなった靴下(くるぶし以上の長さ)
  • お米
  • ハサミ
  • 輪ゴム
  • ビン(グラスでもOK)
  • リボン(何かの切れ端でもOK)
  • ボタン
  • 接着剤

靴下の長さはくるぶし以上のタイプのものなら、なんでもOKです^^

靴下雪だるま人形の作り方

靴下のかかとの上のところをハサミで切る

靴下のかかとの上の部分から横に向かってハサミで切ります。

真っ二つに切り分けてください。

普通のハサミでも全然切れますが、裁縫とかの裁ちバサミがあれば楽に切れると思います。

切った靴下の上の部分を輪ゴムで止めて裏返します

切った靴下の上の部分の片側を輪ゴムでしっかりと止めます。

このあとお米を中に入れるので、こぼれないようにしっかりと止めてください。

輪ゴムで止めた靴下を裏返します

しっかりと輪ゴムを止めたら、そのまま裏返します。

裏返して輪ゴムが取れないように気をつけてください。

ビンにお米を入れておきます

適当な大きさの瓶にお米を入れておきます。

グラスや取っ手がついてないコップでもOKです。

お米の量は靴下に入りそうなくらい、だいたいでいいので入れておきます。

適当な瓶にお米を入れて、裏返した靴下をかぶせる

裏返した靴下をビンにかぶせます。

すぐ取れちゃわないように深めにかぶせてください。

お米を入れたビンに靴下をかぶせひっくり返す

靴下をかぶせたビンをそのままひっくり返して、お米を靴下に入れます。

靴下が外れてお米がこぼれないように気をつけてください。

お米がこぼれてもいいように、下に器を用意しておくといいですよ^^

ビンから靴下を外してしっかりとお米が入ってるのを確認します

ビンから靴下をはずして、しっかりお米が入ってるのを確認します。

ビンから靴下をはずす時にお米がこぼれやすいので、気をつけてください。

お米の入れすぎや足りないときは、ここで調整します。

お米が入ったのを確認したら、靴下の口を輪ゴムでしっかりと止めます

お米が入ったのを確認したら、靴下の口を輪ゴムでしっかりと止めます。

これが大体の雪だるま人形の大きさになるので、ちょうどいいようにお米の量を調節してください。

ハイソックスで作った人はお米を満タンにしてしまうと、とんでもないことになるので気をつけてくださいね^^;

靴下の真ん中より上の部分をくびれを作って輪ゴムで止めます

輪ゴムで止めてある方を上にして、靴下の真ん中よりちょっと上の部分を輪ゴムで止めます。

最初に手でしっかりとくびれを作ってから、輪ゴムで止めると楽にできますよ^^

輪ゴムで止めたところをリボンなどで巻きます

輪ゴムで止めたところをリボンなどで巻きます。

雪だるまがマフラーをしてるみたいになりますよ♪

何かの切れ端でもOKです^^

ボタンを接着剤で付けて目を作ります

ボタンなどを接着剤で付けて顔を作ります。

キラキラのラメやビーズを付けて、可愛くメークしてあげてもいいですね^^

最初に切った靴下のつま先の部分をロールアップして、雪だるまの頭にかぶせます

最初に切った靴下のつま先の部分をロールアップして、雪だるまの頭にかぶせます。

一緒に作ってる人の靴下を交換してかぶせると、柄が変わって可愛い帽子になりますよ^^

お家にある靴下で作る雪だるま人形の完成です

これで靴下雪だるま人形の完成です♪

みんなでワイワイ作ると楽しいし、いろんな組み合わせができますよ。

そしてお米は最後に食べられるので無駄になりません^^

次のページではお家にある物で簡単に出来る「空き瓶スノードーム」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする