電力自由化の現状は?プロが比較したナンバー1おすすめ電力会社【グッドモーニング】

もうすぐ電力自由化がスタートしますが、もう新しく電力会社を決めた人っているんでしょうか?

そろそろちゃんと決めなきゃな~と思っていたら、いつの間にかギリギリになってしまいました^^;

スポンサーリンク

まあこのまま決めなくても東京電力のまま継続されるみたいなんで焦る必要はないのですが、ちょっとでも電気代を節約したいという思いもあります。

そこで今回は電力自由化が現状どうなっているのか?世間の人たちはもう決めているかなどを「グッドモーニング」で調査していたのでシェアしたいと思います。

電力自由化はいまどんな感じ?

どの電力会社にするかは自分次第なんですけど、ほかの人がどうなのかはやっぱり気になりますよね。

今回、番組で50人にアンケート調査を行ったところすでに契約をした人は0人でした。

これを聞くと少しほっとします^^;

全国的に見ていくと自由化対象の8513万件のうち2月26日までの契約件数は27万4千件でした。

これ多いように見えますけど実際は0.32%とかなり少ない数字なんです。

結局は全然浸透していないということですよね。

電力を契約できる会社はどれくらい?

どこの電力会社にしようかまだ決めきれていないという人は多いと思いますが、じゃあどれくらい小売電気事業者がいるかというと

3月7日現在で210社あります

えっ!?こんなにあるんですね。

携帯会社のようなイメージだったから3~5社くらいかなと思っていました。。

これじゃあ余計に迷いそうです。

電力自由化ってどうなの?

電力自由化って電力会社を自分で選べるというのはわかるけど、詳しいことまではよくわからないんですよね。

それが行動できない一つの原因なんですがそもそも電力会社を変えた方がいいのか、費用はどれくらいかかるのかなどを見ていきましょう。

変えた方が得?

これは正直なところわかりません。

なんでかというと電力会社によってサービスが全然違うからです。

そして家庭の生活の仕方によっても変わってくるので、たとえば昼間よく電気を使うとか、一人暮らしだから朝と夜に電気を使うとか。

それぞれの時間帯によってもプランが変わってくるところもあるみたいなので、自分で比較サイトを見てそれぞれの電力会社の特徴を知って選ぶことが必要です。

契約の仕方は?

じゃあ実際に新しく契約する場合はどうすればいいのかというと、ネットや電話で小売業者に連絡すれば簡単に契約できるそうです。

これが面倒くさいと変えるのが嫌になってしまうので、簡単にできるというのはポイントですね。

解約の仕方は?

いままで使っていた電力会社の解約はどうすればいいのか、現状ではほとんどの人が東京電力を解約することになると思いますが。

それは新規契約会社が解約手続きをしてくれるそうです。

自分でやる必要がないのでこれは嬉しいですね。

契約変更の費用は?

一番気になるのが費用ですよね。

これでお金がかかってしまったら、いくらお得だからといっても元を取るのに時間がかかって、全然お得じゃなくなってしまいます。

でもそこは安心してください。

契約変更に伴う費用は原則無料だそうです。

メーター交換はありますが電力会社の人がやってくれるし、大掛かりな工事もないのでお金がかかりません。

原則というのはメーターが壊れていた場合は費用がかかるそうです。

まあ普通はそれも電力会社もちだとは思うんですけどね。。

次のページでは電気代がどれくらい安くなるのか?や、一風変わった割引プランをご紹介します。