【バイキング動画】森公美子の時短18分!洋風ちらし寿司!

坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん

バイキングで「坂上&モリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」ということで、18分で出来る洋風ちらし寿司をやっていました。

残り物で出来そうな冷凍きのこのカレースープも一緒に作ってしまうので、今から作るぞって人はさっそくきのこを冷凍しましょう!

それでは今回は森公美子さんの時短!簡単!節約!18分で出来る洋風ちらし寿司のレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

洋風ちらし寿司レシピ 動画

動画をみながら料理すると簡単につくることができるので、実際に手を動かして一緒にやっていきましょう!

この料理のすごいところはそぼろもすし酢も使わないのに洋風ちらし寿司ができるというところです。

酢を使わないのにというのが信じられませんよね。

カレースープもちらし寿司に合うのか疑問ですけど、きっとモリクミさんの狙いがあるんだと思います^^

洋風ちらし寿司&カレースープの作り方【調理時間18分】

洋風ちらし寿司&カレースープ

洋風ちらし寿司を作るポイントは「肉そぼろ」の代わりに「おから」を使うところです。

モリクミさんは「おからも味付け次第でお肉になる」と言っていました。
始めは豆腐でやったらしいのですが、水分が多かったそうなので試行錯誤の結果「おから」ということなんです。

モリクミさんの料理が美味しい理由の一つは、ちゃんといろいろ試して一番いいものを使ってるというところですよね^^

そして「すし酢」の代わりに「しば漬け」を使うというそうなんですが、どこまですし酢の代わりになれるのか、しば漬けのポテンシャルが試されます。

それでは調理スタートです!

洋風ちらし寿司

洋風ちらし寿司

材料(2人分)

  • おから 120g
  • ガーリックパウダー 適量
  • 醤油 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • ご飯 300g
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  • プロセスチーズ 40g
  • きゅうり 1/2本
  • ミニトマト 8個
  • ホールコーン 60g
  • ハム 3枚
  • オリーブオイル 適量
  • しば漬け(みじん切り) 大さじ3

ハムを適当な大きさ(9~16当分)に切ります

①ハム(3枚)を適当な大きさ(9~16当分)に切ります。

きゅうり(1/2本)を輪切りにします

②きゅうり(1/2本)を輪切りにします。

プロセスチーズ(40g)を1cm角切りにします

③プロセスチーズ(40g)を1cm幅の角切りにします。

ミニトマト(8個)を4つ切りにします

④ミニトマト(8個)を4つ切りにします。

フライパンに火を入れてオリーブオイル(大さじ1)を入れて、おから(120g)を軽く炒ります

⑤フライパンに火を入れてオリーブオイル(大さじ1)を入れて、おから(120g)を軽く炒ります。

おからに水分があるうちに、ガーリックパウダー(適量)をかけます

⑥おからに水分があるうちに、ガーリックパウダー(適量)をかけます。

ポイント

おからにガーリックパウダーをかけることで、にんにくの風味がお肉っぽさをアップさせます。

合わせ調味料の作り方

砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ1)、水(大さじ1)を混ぜ合わせれば完成です

⑦砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ1)、水(大さじ1)を混ぜ合わせれば完成です。

合わせ調味料を加えて炒めます

⑧おからに合わせ調味料を加えて炒めます。これで「おからそぼろ」は完成です。

ごはん(300g)をボウルに入れてオリーブオイル(適量)を混ぜ合わせます

⑨ごはん(300g)をボウルに入れてオリーブオイル(適量)を混ぜ合わせます。

オリーブオイルを入れることで粘つかなくなります。

混ぜたご飯にしば漬け(みじん切り大さじ3)を混ぜ込みます

⑩混ぜたご飯にしば漬け(みじん切り大さじ3)を混ぜ込みます。

ポイント

しば漬けとオリーブオイルで美味しい酢飯になります。しば漬けの触感と酸味がいいアクセントになります。

オリーブオイルを入れることでご飯がベチャッとなりにくく、香りがいい洋風な味わいに仕上がります。

酢飯が温かいうちに切った具材を全部入れて混ぜる

⑪酢飯が温かいうちに切った具材を全部入れて混ぜます。

混ぜた酢飯に塩(適量)を入れてさらに混ぜます

⑫混ぜた酢飯に塩(適量)、黒こしょう(適量)を入れてさらに混ぜます。

酢飯におからそぼろを混ぜ合わせます

⑬酢飯におからそぼろを混ぜ合わせます。

半分のホールコーン(30g)を入れて混ぜます

⑭半分のホールコーン(30g)を入れて混ぜます。

お皿に盛ったら残しておいたホールコーン(30g)とミニトマト(4個)をのせたら完成です

⑮お皿に盛ったら残しておいたホールコーン(30g)とミニトマト(4個)をのせたら完成です。

この後にカレースープを作ります

坂上さんが食べた感想は「しば漬けがすごい効いてる、素晴らしい!」と言っていました^^

カレースープ

冷凍きのこのカレースープ

材料(2人分)

  • きのこ(しめじ、しいたけ、えのき茸) 150g
  • 卵 1個
  • カレールウ 1かけ
  • めんつゆ 小さじ1
  • 万能ねぎ 適量

カレールウ(1かけ)を溶けやすいように小さく切ります

⑯カレールウ(1かけ)を溶けやすいように小さく切ります。

お湯(400ml)にカレールウを入れます

⑰お湯(400ml)にカレールウを入れます。

冷凍したきのこ(えのき茸、しいたけ、しめじ)を鍋に入れます

⑱冷凍したきのこ(えのき茸、しいたけ、しめじ)を鍋に入れます。

ポイント

きのこは冷凍すると細胞が壊れて、グルタミン酸などの旨み成分が増加します。

食べる大きさに切ってから冷凍庫に入れます。

めんつゆ(小さじ1)を入れて煮立ったら、溶き卵(1個)をまわし入れます

⑲めんつゆ(小さじ1)を入れて煮立ったら、溶き卵(1個)をまわし入れます。

器に入れて万能ねぎ(適量)をふりかけたら完成です

⑳器に入れて万能ねぎ(適量)をふりかけたら完成です。

坂上さんが食べた感想は「あれだけの時間でこんなにだし出るの!?うめぇ!」と言っていました^^


酢がなくてもちらし寿司ができちゃうんですね。

カレースープもきのこの旨みが出ていて美味しそうでした。

きのこは冷凍すると旨みが倍増するっていうのも初めて知りましたね^^

簡単にできちゃう洋風ちらし寿司&カレースープをぜひお試しください。