【バイキング動画】森公美子の時短25分!春のかにパスタセット!

坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん

バイキングで「坂上&モリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」ということで、25分で出来る春のかにパスタセットをやっていました。

パスタだけじゃなくて春の食材を使ったサラダとデザートも作ってしまうそうです。
それで25分なんてすごい^^

そこで今回は森公美子さんの時短!簡単!節約!25分で出来る春のかにパスタセットのレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

春のかにパスタセットレシピ 動画

動画をみながら料理すると簡単につくることができるので、実際に手を動かして一緒にやっていきましょう!

この料理のすごいところはかにかまなのに本格的な味のかにパスタができるというところです。

本物のかにを使ったら殻を剥いたりで時間や労力が半端ないですよね。

他の2品もとても美味しそうなので楽しみです^^

春のかにパスタセットの作り方【調理時間25分】

春のかにパスタセット

春のかにパスタセットを作るポイントは本物の「かに」ではなく「かにかま」を使うところです。

そしてかにかまに「かに味噌」を混ぜて本格的な味に仕上げてしまいます。

モリクミさんは「かにパスタは本物のかには食べるところが少ないから、かにかまを使っちゃおう」という考えみたいです。

私はかにかま好きなのでそれでもいいです^^

調理時間25分でスムーズに行うために、まず最初は桜アイスから作っていきます。
それでは調理スタートです!

桜アイス

桜アイス

材料

  • 桜の花の塩漬け 6本
  • バニラアイス 400ml
  • ミント お好みで

桜の花の塩漬け(6本)を水で洗います

①まず桜の花の塩漬け(6本)を水で洗います。

余分な塩気を洗ったら水気を取って形の良い2本を飾り用に取っておきます。残りの4本は荒く刻みます

②余分な塩気を洗ったら水気を取って形の良い2本を飾り用に取っておきます。残りの4本は荒く刻みます。

刻んだ桜の花の塩漬けをバニラアイス(400ml)に混ぜます

③刻んだ桜の花の塩漬けをバニラアイス(400ml)に混ぜます。しっかりと混ざったら冷凍庫で冷やしておきます。

ポイント

バニラアイスには桜の花の塩漬けの他に、しば漬けでもおいしくなります。しば漬けの程よい酸味がバニラアイスと合うそうです。

ここで春キャベツのサラダに移ります。

冷凍庫で冷やしておいた桜アイスを器によそって、残しておいた桜の花の塩漬け(2本)とミントの葉(お好みで)を沿えたら完成です

21. 冷凍庫で冷やしておいた桜アイスを器によそって、残しておいた桜の花の塩漬け(2本)とミントの葉(お好みで)を沿えたら完成です。

坂上さんが食べた感想は「しょっぱさが効いてるから飽きない」と言っていました^^

春キャベツサラダ

春キャベツ

材料

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚
  • 春キャベツ 1/2個
  • オリーブオイル 大さじ3
  • アンチョビペースト 小さじ1
  • パルメザンチーズ 適量
  • 黒こしょう 適量

春キャベツ(1/2)個を堅い芯の部分は取り除いて、あとはざく切りにします。芯の部分は取っておきます

④桜アイスが出来たら春キャベツ(1/2)個を堅い芯の部分は取り除いて、あとはざく切りにします。芯の部分は取っておきます。

火が通りやすいようにキャベツの芯を薄切りにします

⑤火が通りやすいようにキャベツの芯を薄切りにします。

お湯(2ℓ)に塩(大さじ2弱)を入れておきます

⑥お湯(2ℓ)に塩(大さじ2弱)を入れておきます。

パスタを茹でるための鍋で春キャベツを茹でます

⑦パスタを茹でるための鍋で春キャベツを茹でます。

ポイント

パスタと同じ鍋で春キャベツを茹でれば節約できて効率もアップします。キャベツにほんのり塩味もついていい感じに茹で上がります。

春キャベツはサッと茹でて水気をよく切ります

⑧春キャベツはサッと茹でて水気をよく切ります。

アンチョビドレッシング

オリーブオイル(大さじ2)、アンチョビペースト(小さじ1)を混ぜるだけで完成です

オリーブオイル(大さじ2)、アンチョビペースト(小さじ1)を混ぜるだけで完成です。

春キャベツをアンチョビドレッシングと和えます

⑨春キャベツをアンチョビドレッシングと和えます。

ここでパスタを茹でます

お皿に春キャベツを盛り付けたらその上に鶏むね肉を載せ、仕上げにパルメザンチーズ(適量)と黒こしょう(適量)をふりかけたら完成です

⑳お皿に春キャベツを盛り付けたらその上に鶏むね肉を載せ、仕上げにパルメザンチーズ(適量)と黒こしょう(適量)をふりかけたら完成です。

ここで桜アイスを盛り付けます。

坂上さんが食べた感想は「肉がものすごく柔らかいから、あっさりしてるけどパンチがある」と言っていました^^

かにパスタ

かにパスタ

材料(2人分)

  • パスタ 130~160g
  • にんにく 1片
  • かに味噌缶 60g
  • かにかま 100g
  • 一味唐辛子 適量
  • 白ワイン 1/4カップ
  • トマトソース 150ml
  • イタリアンパセリ 適量
  • オリーブオイル 適量

春キャベツとドレッシングを混ぜたら、同じ鍋でパスタ(130g)を茹でます

⑩春キャベツとドレッシングを混ぜたら、同じ鍋でパスタ(130g)を茹でます。

※今回はフェットチーネを使用

同じ鍋で鶏むね肉(1枚)も茹でます

⑪同じ鍋で鶏むね肉(1枚)も茹でます。

ポイント

パスタと同じ鍋で鶏むね肉も一緒に茹でて節約します。これがとことん手間を省くモリクミ流なんです。

パスタソース

フライパンにオリーブオイル(適量)、にんにく(みじん切り11片)を入れてから加熱します

⑫パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブオイル(適量)、にんにく(みじん切り11片)を入れてから加熱します。

かに味噌(60g)、トマトソース(レトルト150ml)を入れて混ぜます

⑬そこに、かに味噌(60g)、トマトソース(レトルト150ml)を入れて混ぜます。

白ワイン(1/4カップ)、一味唐辛子(適量)を入れてさらに混ぜます

⑭混ざったら白ワイン(1/4カップ)、一味唐辛子(適量)を入れてさらに混ぜます。

そこにかにかま(80g)を入れて混ぜます

⑮そこにかにかま(80g)を入れて混ぜます。

ポイント

かにかまとかに味噌を混ぜると本格的な味に変わりグレードアップします。

鶏むね肉を鍋から上げ、薄切りにします

⑯茹でた鶏むね肉を鍋から上げ薄切りにします。真ん中がピンクでも余熱で火が通ります。

ポイント

鶏むね肉の茹で時間は5分が目安です。余熱で火が通りしっとりと仕上がります。

ビニール袋に茹でた鶏むね肉を入れ、オリーブオイル(大さじ1)、パルメザンチーズ(大さじ1)と混ぜ合わせます

⑰ビニール袋に茹でた鶏むね肉を入れ、オリーブオイル(大さじ1)、パルメザンチーズ(大さじ1)と混ぜ合わせます。袋に空気を入れて口を縛って鶏むね肉を泳がすとよく馴染みます。

ポイント

オリーブオイルとチーズで鶏むね肉をしっとりとさせます。

パスタが茹で上がったら湯を切り、かに味噌ソースと軽く炒めます

⑱パスタが茹で上がったら湯を切り、かに味噌ソースと軽く炒めます。煮詰まった分ゆで汁(適量)を加えるとよく絡みます。

お皿に盛り付け、オリーブオイル(適量)をかけて盛り付け用のかにかま(20g)を上に載せ、お好みでイタリアンパセリ(みじん切り適量)をかければ完成です

⑲ソースがよく絡んだらお皿に盛り付け、オリーブオイル(適量)をかけて盛り付け用のかにかま(20g)を上に載せ、お好みでイタリアンパセリ(みじん切り適量)をかければ完成です。

ここでサラダを盛り付けます。

坂上さんが食べた感想は「完璧です!ものすごい濃厚でピリッとしてる」と言っていました。

モリクミさんは言うには一味唐辛子を入れ過ぎかなと思うくらい入れたほうがいいそうです。


今回は25分と言わず20分くらいで料理が完成していました。

しかもパスタとサラダとアイスの三品というところがすごいですよね。

坂上さんはあまりの美味しさにモリクミさんに「チューしたい♪」と言っていました(笑)

それくらい美味しいパスタセットが簡単に作れちゃうので試してみてはいかがでしょうか。